HOME>特集>ヒアリングを経てその人に合わせて調合してくれる

先ずは予約を

治癒力を向上させ、それと共に病も防げるのが漢方の魅力ですが、漢方相談を受け付けている大阪の漢方薬局を利用する時は、事前に予約を入れるのが大切です。先ずは来店先の漢方薬局に電話を入れ、都合の良い日時を伝えて予約日の擦り合わせをしましょう。その際、どのような相談をしたいのか聞いてくれることもあるので、体に感じる不調や漢方で治したい症状などを簡単に伝えればOKです。

来店したら治したい症状などを伝えよう

予約当日になりましたら指定時間に大阪の漢方薬局へ訪れ、最も治したい症状を伝えましょう。また、現在服用している処方薬やサプリがあれば、それも話しておきます。そして、基礎体温を測っている女性なら、その体温グラフも提示するのがベターです。

場合によっては舌診でも身体状態を確認

食欲をはじめ睡眠や便通など、大阪の漢方相談では症状と無関係なことも聞かれることが多々あります。これは、漢方では症状を単一と考えるのではなく、体を1つの単位として考えるためなので正しく答えていきましょう。そのほか、場合によっては舌の様子も確認して、色やコケの具合から体調を判断してくれます。

服薬指導もしてくれる

どのタイミングで服用すれば良いかなど、漢方薬の飲み方も大抵教えてくれるので、キチンと聞いておくのが肝心です。漢方相談は概ねこのような感じですが、実際の内容は各店で違うため、必要に応じて大阪の漢方薬局に問い合わせてみてください。

広告募集中